\失敗しない選択/

↑公式サイトはこちらから↑

OK画像

このサイトをご訪問いただき、とても嬉しいです。

 

それは、ここで誰かを励ましたいって思って作ったから。

 

今はどんな情報もある程度はネットで手に入る時代。
でも、本当のところはあまり書かれていないことも多い。

 

真剣に考えたり悩んでいたりする人にとっては、解決しないことも。

 

なので、せめて自分のツラい経験は活かして欲しい気がしています。

 

別に偉そうなことを書いているわけではありません。
ただただ、真っ黒なデリケート部分と同じくらいだった自分の心。
それが昔話になったっていうことです。

 

その経験や方法をお伝えすることで、誰かが元気になって欲しいから。
ただそれだけです。

 

気になったら、我慢して読んでチェックしてみてください。

 

ただの作文、経験談でしかありませんが、決して独りで悩んでいないで!
そんな気持ちだけ受け取って、少しでも一歩踏み出して欲しいです!

 

デリケートゾーンも気持ちも暗かった

は、幼い頃から高校卒業までずっと太り気味でした。

 

衣服もパンパンで過ごしてきたせいか、摩擦でこすれが強かったのか、デリケートゾーンの色素沈着が直視できないくらいひどかったのです。

 

思えば中学校に入るくらいから意識し始めていました。
雑誌とか、情報を探しては何かしようと思ってはいました。

 

でも、通販するにも両親と同居で、恥ずかしいものはとても買えない。

 

とても優しい祖母に相談しようかとも考えたことがありましたが、いざとなるとやっぱり無理。
場所が場所だし、「どうしてそんなことが気になるの?」って変に思われないかという不安も先だってできずじまい。

 

そうして、グズグズしているうちに年月がたって、コンプレックスだらけの奥手な可愛げのない女の子になっていた。

 

ひそひそ画像

 

出来ればピンク色に、、、とまではいかなくても何とかそれに近づけたら。
そんなふうに思って、締め付けるジーンズをやめたり、ソフトな肌触りのインナーに変えたり、ソープを変えたり。

 

こっそりと犯罪者気分でプチプラの美白エッセンスをこっそりと通販して使ってみたりもした。
調べたことは全てやってみた。

 

でも目に見えるかたちでは効果が出ない。

 

ステキな芸能人とか、何でおんなじ人間で女性なのにこんなに差があるんだろう!
生まれたときに決まってしまうんじゃ生きている意味ない!
そんな感じで腹立たしかったり。

 

最悪な気持ちに落ちていきました。

 

黒ずみが何もかもをダメにした

氏も欲しかった。正直、高校生ともなると、ほとんどの友だちも彼氏といい関係になっていた。
どんどん私の知らない経験、世界を体験して先に行ってしまっていた。

 

話についていけない自分をなんとかごまかしながら生きていた。

 

そんな私が、やっと手に入れたあこがれの都会生活。

 

一人ぐらしで開放的になったのもあって、今までできなかったことが出来そうな気持がわいてきていた。
頑張れば人生が変わるような気持ちがしてた。
自分も変れるような気持ちがしてた。

 

それで、進学して一人暮らしになったのを機会に思い切ってダイエットにチャレンジして、なんとか体型は良くなった。
人生初めてのある程度の成功体験。

 

♪そして、ついに、待ちに待った合コン!

 

なにせ女子大に入ったのもそんな(打算)ゆえのこと。

 

でも、ツイていたのか、始めての合コンで知り合った人と会うように。
にわかには信じられなかったけど、向こうから連絡がきた。
ルンルンで洋服を買いに行ったりと、楽しい気分が満開になっていたのですが、、、。

 

絶望の写真

 

そう、大問題を思い出してしまった、、、。

「あそこの黒ずみはぜんぜん変わっていない」

という怖い事実を。

 

「もしものとき、嫌われたらどうしよう」とか。
まだ始まったばかりでこれからなのに。
考えなくてもいいことを考えていた。

 

そんことを思うと会うのも自信がなくなってしまって。
結局は、3回ほど会ったあとはそのままに。
優しくてカッコいいなって思った人だったのに!。

 

LINEも読まないようにスルー。

 

しばらくはとっても落ち込んだ。
自分自身が嫌になりまくった。

 

 

 

女神がくれた解決策

っ黒なデリケートゾーンと真っ暗な気持ち。
そんなとき、美容系の専門学校に通っている同級生にバッタリ。
本当に運命の出会い?っていう感じで久しぶりに会った。

 

そこで、思い切って彼女に打ち明けてみた。

 

いくつか方法を教えてくれた中にあったのが黒ずみをケアするクリームでした。
このクリームは、ネットで調べてみたこともあった。
とても人気なのはわかったけれど、知らないメーカーだったし。
それに、もうダメダメ感が積もり積もっていて、前向きにもなれない状態だった。

 

結果が出ていなかった。
だから正直乗り気じゃなかった。

 

「ほかの黒ずみクリームとどう違うのかな?」とも思った。
けれど、専門家の卵がススメるのだから。
まさか、友達に変なモノをススメたりしないよね。
そう、自分に言い聞かせた。

 

ibizacream

 

ところが、使ってみてびっくり。

 

使い始めて数日して、vラインの茶色い線がじわっとぼやけてきている気が。
これまで使っていたものよりも、気持ち5%〜10%くらい効果が増している感じがする!

 

えっつと思って、姿見や手鏡でいろいろ確認したら、お尻の回りOラインも薄くなってきている様子。
うっそーという気持ちと一緒に、ジーンとした気持ちが沸いてきた。

 

その日からは、より丁寧にケアするように。

 

ソープも泡立てて優しく洗浄。
熱くて強いシャワーはヘッドを変えてやんわりミストに。
講義で真っ平で硬い椅子のときは、デリケートな部分があたらないようなクッションを持参。
パンツルックもするけれど、厚手のキツイ素材のものは履かない。

 

いろいろ自分のために楽しくできるようになっていた。

 

そうしてクリームが2本目になる頃、自分でしっかりと確かめてみたら、思いがけずかなり薄くなっているのを実感できた。

 

ピンク色とまではいかないものの、今までが濃いチョコ色だとしたら(実際にそうだった)、ココア色くらい?になっている。

 

まだまだ黒いけれど、黒ずみというよりも、色が濃いかなという感じの柔らかい見た目になっている。
本当に今までずっと染み込んだようなチョコ色だったので、気持ちがざわつくくらいの変化だった。

 

でも、それを紹介してくれた彼女はもっと良くなったとか。

 

美容系を選ぶくらいなのでとても社交的で活発な彼女も随分陰では悩んでいたみたい。
そんな彼女は、ずっとケアを続けることで、「人に見せられるわよ」っていうくらいに成れたとか!

 

まさか、そんなに効果があるなんて、、、このクリームはやっぱり凄〜いってしみじみと眺めちゃったり。
運命って有難いデス。

 

出会えたことで、かれこれ20年以上も苦しんだ黒ずみが、我慢できるレベルになってきている。

 

日本人は肌の質からしてある程度は色合いが濃いのだとか。
普通になれれば、それで生きていける、、、そう思ったらいっきに何かが飛んで行った。
スポンと抜けた気がしています。

 

 

\選ぶなら、変りたいなら/

イサビクリーム

↑公式サイトはこちらから↑

 

何事にもその時がある、、、

は(デリケート部分も)年齢とともに衰えます。

 

細胞自体が衰えていくことで、肌の生まれかわりの速さも遅くなり回復もうまくいかなくなります。
それがエイジングサイン(年齢肌)です。

 

これは全身にあてはまるので、デリケートな部分も例外では無いです。

 

良く耳にすることですが、「気が付いたらシミが増えていた」とか、突然気が付くような状態に進んでしまうのが肌。
(ちょっと違うけれど、虫歯だってある日突然痛くなる)
デリケートな部分もおなじです。

 

心配画像

 

ですから、何かケアしようと思ったらその時が大事。

 

どんどん治りが遅く悪くなるのは止められない現実。
どんなに優れた高価なコスメでも、深いシワや顔一面に広がったシミやソバカスを一夜では消せないです。

 

だから、やっぱり大事なのは、思ったらその時に行動することです。

 

自分でやってみて心からそう思います。

 

それから、、、

然とはいえ、決心して黒ずみケアをはじめてから数か月のころ。
もたもたしていた自分のせいでまったく音信がとだえていたあの彼氏から連絡が。
ゴメンっていう気持ちもあったので会ってみました。

 

連絡にも出なかった理由はとても言えないですが、前とは違って素直に会うことができました。

 

デート画像

 

今にして見れば、「何であんなに悩んでいたのだろうか」って思います。

 

当時は本当に何もかもが曲がって見えるくらいに気持ちも歪んでしまっていました。
ちょとチャレンジして結果がでなかったくらいで全てがダメみたいに感じていました。

 

でも、当事者の心理ってそういうものですよね。

 

自分なりにある程度満足のいく結果を手に入れた今だからそんなふうに振り返ることができる。
そう思います。

 

ですらか、なおさらのこと、フトンをかぶって沈んでいるよりも、思い切ってトライする方がいいと断言できます。

 

「私はデリケートゾーンの黒ずみがひどい状態を、ケアクリームと生活上のちょとした改善と工夫で克服できました」。

 

今は、就活も上手くいって無時にOL稼業にありつけた!

 

彼氏とも良い関係になれて、何もかもが夢の中の出来事のよう。

 

それも、行動したから
その結果自信が持てたから。

 

もちろん、これで止めるわけではなくて、運命の彼女に追い付いてもっとステキな自分を楽しみたい。

 

考えて見れば、楽しいことって一瞬。
タピオカドリンクも飲めばおしまい。

 

でも、自分が良くなることはこれからずっと自分に残る。
そう思うと続けていくことが大事だなって感じます。

 

ただ、コスメでもそうですが、個人差がある程度あるかもしれないです。

 

でも、黒ずみで悩んでいるなら、一度は使ってみることをオススメします。
ダメならまた変えればいいだけですし。

 

とにかく、早く取り掛かることが大事。

 

悩んでいても何も解決しない、変わらない。
自分を良くなるように行動して変えてあげて欲しいです!

 

もし、今悩んでいる人がいて、このサイトを見ているとしたら、私はこういうふうに言えると思う。
「自分で決めれば、なりたい自分に成れる」。
「次は、これを読んでいる貴女がそれをつかむ番ですよ」って。

 

そして、今は、運命の彼女のオススメで、脱毛もしようと決心。

 

イイ女になる、自分を大事にして、本来の素敵な自分であり続ける、磨き続ける。
そして、自分に自信が持てる幸せいっぱいの人生を送ると決めています。

 

トライしてよかった!(^^)/

 

そして今は、、、

んなふうにして、乙女20歳まで悩み続けてきたことが完全解決。

 

夢みたいな晴れ晴れとした日が来るとは思いもしなかった。

 

でも、振り返ると感じるのは、
「毎日悩んでいつかは良くなりたいって思い続けていたら、それを引き寄せた」ということ。

 

現実になるかならないかは、くよくよするのをヤメて、ピンときたら行動するかどうかだけ。

 

やってみれば、どんどんアイディアや工夫もわいてくる。

 

どんなことがあっても、自分が一番大事、大切!

 

だから、一歩前へ進むことができれば、どんどんその先に進んで行ける。
「動く歩道に乗って軽々と素敵な場所に歩いて行ける」そんな感じ!

 

嘘でしょっていう気持ち、正直わかります。
それまでの自分、わたしもそうだったから。

 

でも、今は違う。
結局、もじもじしていた、それまでの自分は自分じゃなかった。
ほんとうの自部は、今の自分。
前よりもずっとステキな今の自分。

 

そういい切れる。
だから、
このサイトをお読みいただいた方みんなが、ステキな自分に戻れるように成れるように願っています。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

ありがとうイラスト

 

 

 

\選ぶなら、治したいなら/

イサビクリーム

↑公式サイトはこちらから↑

 

 

追伸 今もやっている進行形ケアです!

デリケートゾーンの悩みがなくなった今も、ばっちり続けていることをご紹介♪

 

年齢を重ねるごとに、お肌は衰えていく。
体調も変化する。
それを考えると、自分が良くあるためには、良い習慣が必要だと気づきました。

 

最初は、「なんか大変かな、、、」って思ったけれど、続けて慣れればそれが新しい自分になっていく。
それも、かなり面白いです。
結局自分のために良いこととして返ってくる。

 

明日も、あさっても、ずっと素敵な自分でいたい!
そんな気持ちを持っていれば大丈夫。

 

素敵な自分になっていくのを想像しながらやるとかなり盛り上がっていけますよ!

 

  • シャワーヘッドをミスト型の優しいものに替えた(amazonで4千円くらい)
  • ソープをデリケートゾーン専用のものにした(ミュゼのもの)
  • インナーを化繊から綿などの柔らかくて蒸れないものに
  • 部屋着はゆったり系でソフトな肌触りのものに
  • お部屋の湿度を高めに管理(デジタル時計に機能が付いているモノ)
  • 下半身の血行が良くなるようにツボを押したり
  • 代謝を上げるために体が温まる食べ物を選ぶ
  • ビタミンCとB群を毎日しっかりと飲む
  • 睡眠をしっかりと取って寝不足にならない
  • ストレスを溜めないためにお金を使う
  • 暴飲暴食をしない  etc,,, 

 

まだまだ気が付いたり、調べたりしたことを実践中!

 

 

これらのことは、順次ご紹介していく予定です。

 

たくさんあって何コレ?って思うかも知れませんが、要は習慣化。
これまでの生活のクセをちょっとづつ良い方向に向けていくだけのこと。

 

お習字も毎日の練習、掛け算九九も暗記の結果。
何でも続けていればそれが身について自分のためになる!
って勝手に喜んでやるのがヒケツでしょうか(^^)/

 

頑張るぞの画像

 

だって、ほかの誰にもなれないから、、、素敵にならなくちゃ!楽しまなくちゃ!

 

 

 

更新履歴
TOPへ