\失敗しない選択/

↑公式サイトはこちらから↑

デリケートゾーン 黒ずみ どの位から黒いの?

デリケートゾーンの黒ずみでいちばん悩むのは、「人と比べてどうなのか」というところ。

 

不安

 

でも、それは全く知ることができないこと。
知っているとすれば、彼氏とか男性側。
だから、聞くこともできない、、、!

 

もともと、日本人など東洋人は肌の質から黒っぽいそうです。
でも、実際にどんな色ぐらいまでが標準的なのかとかは、わかるものが無い。

 

そんなことをお医者様に聞くこともできないし。

 

こんなうじうじしてしまう悩み、もう嫌っですよね。

 

そこで、このサイトでは、ナントカ判断ができないものかと少し工夫してみました。

 

実際の肌の色は、再現が難しいので、カラーグラデーションを作ってみました。

 

対角線の右上角を超えるようならば、何かしらお手入れした方が良さそうと判断します。

 

でも、実際は、「人の見た目や印象は受け取り方でぜんぜん違ってくる」のが事実。

 

ことさら心配や不安になることはなくて、参考ということですね。

 

自分が何かしようという気持ちの参考です。

 

黒ずみスケール

 

日本の男性はとちょっと特別なところもあるようです。

 

西洋のように、まだまだ恋愛や男女間のことに対しては古い固定概念が残っています。
また、女性に対しても「可愛さや純粋さ」が先行しがち。

 

それで、普通の男性は女性に対してかなり幻想的な勝手な思い込みを抱きがちなようです。

 

そういった環境も手伝って、ことさら女性側が黒ずみに対して不安感を抱く結果になっている。

 

ちょっと腹立たしいのですが、男性側に「もっと女性のことを勉強して!」っていうふうには、なかなかならない、、、。

 

そういった様々なことが黒ずみを大きな問題にしている気もします。

 

でも、女性もまた、気持ちがとても純な生き物なので、期待に応えたくなる。
それで、悩みが深くなっていく。

 

そういったことから、最近では、黒ずみを解消したいという女性がどんどん出てきている。
アイテムも続々と出て、ケアする環境が整ってきています。

 

なので、悩む必要もなくて、自分にあったケアを探してやってみることがいちばん。

 

今では美容系のお医者様はほとんどが女性。
相談、受診しやすくなっています!

 

気になったら、まずできることからやってみて、素敵な自分を獲得していきたいですね!

 

このサイトでも、いろいろ情報をお届けしています。

 

 

 

>> デリケートゾーン 黒ずみ 治す(トップページに戻る)

 

 

TOPへ